fc2ブログ
愛猫日記 観音巡礼 御朱印収集 クワガタ採集紀行  など 折りにふれて綴っていきます

会津ころり三観音 中田観音 弘安寺 福島県大沼郡会津美里町

こんばんは。今週末は停電が回避され電力事情が比較的安定しているようですので、久しぶりに更新させていただきます。会津のお寺を巡る旅の続きです。

法用寺を後にし、中田観音に向かう途中に「米沢の千歳桜」という名木があるというので立ち寄ってみることにした。幹線道路から曲がると道はそのまま田園の中に引き込まれていき、田圃のただなかにそれは忽然と孤高の姿を現した。
P1010008.jpg
東北の寒さや雪の重みに700年ともいわれる年月を生き抜いたこの桜は、中心の幹は折れてなくなり、何本もの添え木に支えられた満身創痍の姿であったが、その佇まいは強く美しかった。

名木の余韻も醒めやらぬうちに中田観音に到着である。
P1010011.jpg
ころり三観音の一としてで名高いこの寺は、野口英世との係わり深い寺でもある。
英世の母シカはこちらの十一面観音を深く信仰し、息子の立身出世と無事を祈念する月参りを行っていたそうである。夜中の1時に猪苗代の家を出て、40キロの道のりを歩き、観音堂に一晩篭って祈願する。仏への信心と息子への愛、どちらも本物でなくてはできないことである。
そんな母の切実な願いが、観音に通じたかどうかはわからないが、息子には確実に届いていたのは、今日野口英世が、偉人として名をはせているのを見れば明白であろう。しかし、もしもシカに信心がなかったとしたら、母が自分のためにひたすら仏に祈願する姿を目の当たりにすることも、肌で感じることもなかったかもしれないわけで、仏が果たした役割は大きいといっていい気がする。

2009年8月7日 参拝
[ 2011/03/26 23:34 ] 寺社参拝 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

NYANKO君

Author:NYANKO君
横浜市戸塚区より発信しております

月別アーカイブ
トリップアドバイザーに お奨めブログとして認定されました